Indueris(インドゥエリス)

至福のランジェリー

Follow Me

2016.10.17

日本人女性の肌は世界一敏感でデリケート。

年齢を重ね何となく感じる今迄と違う肌の質感、

そして繊細な肌がより敏感に。
だからこそ第2の皮膚と言っても過言ではない下着の素材は選びたい。

 

それを満たしてくれるのがシルクのランジェリー

 

絹の効用は昨今良く周知され、化粧品などにも使われる様になりましたね。
人の皮膚の成分に近いタンパク質を有し、まさに第二の皮膚。
解毒作用にも優れ、病や傷の回復を早める為に
その昔は病人に着せたり、包帯としても使われていました。

 

優れた吸湿性、紫外線をカット、適度な保水性で静電気も防いでくれる。
更に保温性に優れ冷え性をもカバーしてくれ、女性には嬉しい素材です。

 

絹は神様からの美しい贈り物。

 

やってみたいと長年思いながら実現出来なかったシルクのランジェリー。
”インドゥエリス 2017春夏コレクション” で、遂にデビューします。

 

天然繊維の中で絹は最も細く、髪の毛の約1/30 。

世界でもシルクではここと言われる日本のメーカー様のご協力で

極薄シルクリブ.シャージーも可能となり、今回ご披露出来る運びとなりました。

 

繊細なフランス製リバーレースを合わせた上品な光沢のシルクサテンクレープ、
身体に沿い、動きを邪魔しない極薄リブジャージと

その日の気分やTPOに合わせて選んで頂けます。

 

身に付けている事を忘れてしまう着心地と極上の肌触り。
これこそ、至福のランジェリー。

 

img_3793