Indueris(インドゥエリス)

日本とイスラエル

Follow Me

2018.01.9

9日は、恒例の奉納土俵入りが、横綱白鵬によって明治神宮で行われたました。

昨年から騒がれている暴行事件や行司のセクハラ、、

朝青龍が横綱だった頃も、その振る舞いが大きな問題となり、

”相撲は神事”なのだから、横綱にふさわしくないと言う言葉を聞き、

驚いた事を覚えています。

それから、相撲のルーツを調べ驚きました!

 

旧約聖書には、原語のヘブル語で「シュモー」とか「スモー」という言葉が何度も出てくる。

その意味は「彼の名前」という意味である。現在のヘブル語でも

「シュモー(スモー)イスラエル」というと「彼の名はイスラエルです」という意味になる。

アブラハムの子、イサク、そしてその息子、ヤコブが大天使ガブリエルと素手で戦った。

勝利したヤコブに

『お前の名はもうヤコブではなく、これからはイスラエルと呼ばれる。お前は神と人と闘って勝ったからだ。』

(創世記32:23-29

とあります。ヘブライ語で「イスラ」には「戦う」、また「エル」は「神」という意味なので、これで「神が戦う」とか、「神が支配する」といった意味にも解釈されていて、

神に選ばれた民族と言われる所以でもあるそうです。

 

また相撲で使われる「ハッケヨイ、ノコッタ」も日本語では、ただのかけ声のようにしか思えませんが、ヘブル語で「ハッケ」=「なげつけろ」、「ヨイ」=「やっつけろ」となり、

「ノコッタ、ノコッタ」=「投げたぞ、やったぞ」いう意味となるそうです。

そして清めの塩。塩で不浄なものを清めるのは、日本とユダヤ教くらいではないでしょうか。

 

”ユダヤ教では清めのために塩を用いる。「穀物の献げ物にはすべて塩をかける。あなたの神との契約の塩を献げ物から絶やすな。献げ物にはすべて塩をかけてささげよ。」

(旧約聖書レビ記2章13節)とある”

 

横綱だけが締められる注連縄。注連縄は神域と現世の境界にある結界を表していて、

それを締めた横綱は神の様な存在。

その意味を、力士も観る側もしっかりと理解していないといけませんね。

でないと国技ではなく、ただの力自慢のスポーツになってしまいます。

 

トランプ大統領が、エルサレムを勝手にイスラエルの首都とすると!!

まああ、昨年で一番驚いたニュースでした!

一国の大統領にそんな権限があるの???

エルは神、サレムは平和、正にユダヤ教、キリスト教、イスラム教が

微妙なバランスで平和を守っている場所。

今年もイスラエルの問題は一波乱ありそうですが、何よりも世界が平安である事を祈ります。