Indueris(インドゥエリス)

未来への光

Follow Me

2020.03.23

 

日々深刻な状況に、なす術もありません。。

 

人生を楽しみ、陽気なイタリア人、

美しい芸術の街、、その全てが今止まっています。

 

 

家族の絆が本当に強い。

老人ホーム、介護施設に入っても

子供や孫達、甥や姪たちが頻繁に訪れる。

丁度家族とカーニバルのお祝いの食事会が

行われ、若い人たちからあっという間に

老人達が感染してしまった。

 

最後の時を迎えても、誰一人親族は合えず

お葬式も出来ず、旅立って行った人達が大勢います。

 

一人のイタリア人旅行者が封鎖で日本から戻れなくなった。

日本がイタリアのような悲劇的な状況ではないのは

何故か?勿論マスクや衛生面でも日本はどの国よりも

徹底しているが、薬剤師である彼は

インフルエンザに使われる薬 アビガン

の存在を知り、17日頃からFacebookを通して動画を発信。

昨日はイタリアの新聞 La Repubbrica にも掲載されました。

中国でも使われたそうで、製造は富士フィルムHD.

なんとかイタリアでも使われる様になればと。

亡くなる人を一人でも助けられる。一条の光✨

(妊婦には使えない)

 

ロシアやキューバ、中国から医師が到着。

マスク、医療機械がイタリアに届けられました。

キューバーの医療水準はかなり高い。

チェ.ゲバラから受け継がれた精神も息づいている。

 

少しづつ回復した人達が増えて来たのは

勇気づけられる。

 

大切な人を守る為に必死で頑張っているイタリア人。

深刻な震災を幾たびも乗り越えてきた私達日本人。

きっとイタリアも乗り越えられる。

早く未来が見える様に❣️

フォルツア イタリア!!