Indueris(インドゥエリス)

イタリア🇮🇹にエールを❣️

Follow Me

2020.03.9

  皆様から多くのご心配のご連絡を頂戴し誠に有難う御座います。

先月25日にミラノを発ち無事に日本に戻っております。

ミラノを出るときは日本の方が感染者も多く、

もしかしたら 次イタリアに戻る時に入国が困難では。。

と 心配していたのですが。。 イタリアでは10日の間になんと

70倍に感染者が膨らんでしまいました😢  

 

イタリアは9日から4月3日までロンバルディア始め

北イタリアの多くを 出入り禁止の隔離地区に指定。

イタリアの25%の人口にあたり、更にミラノは経済の中心地。

北イタリアの経済がイタリア全体を賄っているのです。

隔離地区にするにはかなりのリスクを覚悟の英断。

国の判断に、普段だったら個人主義で言いたい事を 言っている

イタリア人が粛々と従っている。

経済をおいても 命に勝るものは無い 

と言う想いが その背景にはあるのです。

亡くなっている方の殆どが高齢者、 これ以上犠牲者を出さない為に。

 

ローマで初めて発症したのは武漢から旅行に来ていた中国人ご夫婦。

そしてロンバルディアでは一人のドイツ人から発したコロナウイルス 。

中国から戻った人なのか。。

グローバルになった現代、今更言っても始まらないのですが

街が閉ざされ、経済が成り立たなくなる事態は なんともやりきれません。。  

 

ミラノは発症者も少ないのですが、

今回の隔離地区指定で 私の友人のレストランも

今日から4月3日迄閉めることになりました。

開けても良いのですが条件は1mの間隔を保つこと。

これでは接客するのは不可能、

ましてお客様、従業員に感染者が 出たら大変な事に🥵

日本でもイベント中止などで収入の道が絶たれた

会社や個人も多くいらっしゃると思います。  

 

アリタリアもマルペンサ空港、リナーテ空港からの海外便を 全てキャンセル。

倒産寸前のアリタリアにとっても これもかなりな打撃!

  電車もミラノまで乗り入れ出来るのか??

昨日はミラノ から出れる最後の日となり

脱出する南出身の人達で電車は鈴なりだった様です。

 

出られないと分かると、目に見えない圧迫感に襲われます。。

 

 何故、イタリアで感染者が急激に増えたのか。。

その一因として医療の格差があると言う記事を目にしました。。

イタリアの医療は無料で受けられるので、格差は存在しません。

癌で入院、手術、その後の最先端医療での治療も全て 無料で受けられます。

その代わり、税金は高いですが。。

そう言う意味では病気になっても安心して暮らせる国なのです。

 

  深刻な状況下で、プッと笑ってしまう

コロナウイルス を 風刺したvideoなどが出回っていて、流石ラテン系❗️

こんな時だからこそ笑顔、笑いが必要ですね😄

頑張れイタリア🇮🇹💕  

1日も早い収束を願って。

 

 

誰も居なくなった 最後の晩餐 😢